よくあるご相談

  • HOME
  • よくあるご相談

Q&A

Q1. 娘16歳です。犬歯が埋まったままで生えてきません。どのような治療方法が有るのか教えてください。

メール拝見しました。
16歳のお嬢様の、犬歯が埋まったままで生えてこないのですね。
まれに遭遇する、症例です。
埋まっている犬歯を引っ張り出す方法もありますが、完全に埋まっている場合は、無理な場合も多いです。
歯がない場所へ、その奥の歯を矯正で持ってくる方法もありますが、その奥に隙間ができますし、歯の形が不自然です。その他、インプラントと言って、チタン合金の人工歯根を埋め込んで、歯を作る方法もあります。
いずれにしましても、保険適用にはなりません。
費用、治療期間など、相互的に判断され、決断するする必要があります。
保険治療としては、ブリッジと言って、隣の葉を削り、被せを入れる方法がありますが、両隣の歯を削ることにより、かなり両隣の歯がダメージを受けます。
あとは、そのままの状態で、何もしないという選択もあると思います。
現状がはっきりとわかりませんので、この程度のお答しかできません。
担当の先生と、よくご相談になって、治療をお決めください。

Q2. 噛みしめ型のブラキシズムです。肩こりがひどく、寝て起きたときの方が凝りかたがひどい時があります。治療のためのナイトガードを作る場合は保険診療でしょうか?金額はどれ位かかりますか?のですが、治療を行うことで授乳を中断する必要ありますか?歯茎の腫れ、痛みは早く治療した方が良いでしょうか?たいの金額でいいので教えてください。

噛みしめ、歯ぎしりの御相談ですね。
ナイトガード(マウスガード)は、保険適応になり、タイプにもよりますが三割負担で、5,000~10,000円程の自己負担となると思います。
ただ、ナイトガードを入れれば、噛みしめはある程度コントロールできますが、噛みしめが改善しない方や、ナイトガードを入れるのが嫌、と言う方も少なからずいます。

まず、昼間の噛みしめ癖を改善するように心がけてください。
普段は、上の歯と下の歯が、あたっていないのが正常です。
どうしても下を向くと、上と下の歯があたり気味になります。
たとえは、太陽を見る感じで、上を向いて見てください。
上と下の歯があたっていないと思いますが、どうでしょうが?
この感じを忘れず、普段も上と下の歯を、なるべく当てないようにして、歯を保護してみてきださい。
寝る時も、噛みしめないぞ、と自己暗示して寝てください。

そう言った噛みしめない注意をしたうえで、ナイトガードを使われると、効果が出やすいと思います。

Q3. 部分入れ歯の歯の部分が割れてしまいました。今はまだヒビ程度ですが、修理にかかる費用と日数を教えてください。

部分入れ歯が壊れたとのことですね。
部分入れ歯は、取り外し式のものかと思います。
入れ歯の歯の部分が、割れた程度でしたら、ブラスチック部分の補修で済むとは思われます。
プラスチック部分のみヒビが入った程度であれば、その場での修理も可能かとは思われます。
ただ、ワイヤー部分や、ヒビが複雑な場合は、預かる必要が有るかもしれません修理費用も、数千円程度と予想しますが、状況により異なります。
また、一度日々が入りますと、同じところがまたヒビが入り、割れやすくなることが多いです。
参考にしてください。

Q4. 症状は、奥歯が痛く少しぐらぐらする感じと口臭も、気になります。歯槽膿漏とか歯周病の治療に、顕微鏡での診断やお薬を処方して戴ける病院を探しておりました所、ゆうこう歯科様のホームページを拝見しました。歯周内科の治療を希望しますが、別の歯科医院のホームページで、「歯周内科は保険の適用ができません」と記載されている所がありましたが、ゆうこう歯科様も保険の適用はできないのでしょうか。

歯周内科治療の御相談ですね。
ゆうこう歯科では、歯周内科治療を保険治療の範囲でとり入れております。
当然、使用できる薬剤や検査法や治療法に制限が有ります。
ゆうこう歯科では、一般的な保険での歯周治療検査を行い、顕微鏡検査をふまえ、効果が有ると診断した場合、保険診療で使える範囲内の投薬含めた治療を行います。現在、歯周内科治療は、第三ステップに発展しています。
ゆうこう歯科では、第二ステップでの歯周内科治療を行っております。

Q5. 上下とも部分入れ歯でほとんど歯がありません。部分入れ歯を支えている差し歯が虫歯となり外れ前歯は欠けています。経済的にも保険内での治療しか望めません。勇気もなく悩む毎日ですが治療していただけますか?

入れ歯のお悩みですね。現在、外れたり欠けたりなどで、あまり歯が残ってないとのことですね。
残せる歯は治療して残しますが、無理な場合は歯を抜く場合もあります。
残っている歯や、歯茎の状態を判断し、入れ歯を作成します。
ゆうこう歯科では、多くの場合、保険での入れ歯治療で行っています。
お気軽にお問い合わせください。