HOME > 診療案内 > 歯とアンチエイジング

診療案内

歯とアンチエイジング

一般的にエイジングとは「老化」の意味で使用されています。
「アンチエイジング」は「若返り」という意味でとらえている人も多いのですが、老化を防ぐために行う行為を「アンチエイジング」といいます。
「よく笑い、よく話し、よく噛む」人は見た目がとても若々しく、はつらつとしいている お口の中にトラブル不安があるとこのとても大切な「よく笑い、よく話し、よく噛む」行為ができにくくなります。 アンチエイジングといえば肌や脳、身体を思い浮かべる人も多いですが、歯のアンチエイジングは歯の老化防止だけでなく、全身の老化防止の予防にも働きます。

健康な歯は肥満を防ぐ

しっかりかめれば満腹感も得られ、食べすぎを防げます。 肥満がもととなって発症している生活習慣病(心臓病・がん・脳卒中・糖尿病など)の予防になります。

よくかむことは脳を鍛えます

よく噛めれば脳を活性化し、脳内の神経伝達物質を増加させます。 よく噛むことで認知症予防にもつながります。

自信があると笑顔につながります

歯に自信がなくて人前で笑えないという人もいますがメンタル面にも影響する場合があります。
自分に自信を持って笑顔を見せられることも老化の防止につながります。

※アンチエイジング医療の三割は歯科領域にあると言われています。
いつまでも好きなものをおいしくいただき、周りにいる大切な人との会話を楽しむ。 人が生きていく上でとても大切なことですね。

*アンチエイジングの目的*
老化としてあきらめていた歯の喪失を防ぐだけでなく、歯や口の働きを活性化することで老化を予防し若さと美しさを取り戻す。

①予防
痛くなったら削ってつめてもらう。そんな風に考えていませんか? 歯を失う二大原因虫歯と※歯周病は科学的根拠に基づき確実に予防する事ができます。
※歯周病が〝老け顔〝の原因に!
歯周病が進行すると細菌による口臭が発生したり歯肉が赤く腫れて血色が悪くなります。
また、歯肉が下がって歯が長く見えたり、歯と歯の間があいてきたりと見た目にも悪影を及ぼします。

②審美
年齢とともに歯は黄ばんできます。ゆうこう歯科のホワイトニングは1~2段階歯の色を白くすることができます。長年の使用で変色し た前歯のかぶせなどセラミックで作り変えることで天然の歯のように自然で美しくなります。

③矯正
歯並びが悪いと歯磨きが難しくなり、虫歯や歯周病、歯肉炎にかかりやすくなります。ゆうこう歯科では歯を抜かずに矯正をしています。

④メンテナンス
問題が起きてからの治療ではなく適切な口腔管理で今の健康をキープし、さらに 高めていくお手伝いをします。

⑤咬合
かむ機能が衰えると脳の老化が進行し、記憶や学習能力の低下や惚け症状を起こしやすくなります。

⑥リハビリ
歯を失い、食べることが不自由になって食べる楽しみが失われるばかりか健康にも悪影響を及ぼします。※自分に合った入れ歯を入れることが大切です。
※自分に合った入れ歯とは・・・ 入れ歯は長年調整しないままにしておくとガタついてきたり、ワイヤーがゆるんだりします。
歯ぐきがやせてきたりワイヤーをかける歯に負担がかかると、入れ歯が長持ちしません。3~4か月に一度は調整が必要です。

むし歯、歯周病にかかって、大切な歯を失わないために今からできること...

歯が悪くならないために歯科医院を利用してみませんか?
中年以降の歯が抜ける原因は歯周病が半分以上!!歯周病は痛みも無く進行しています。
定期的に来院頂ければ、その方に合ったハブラシや、ブラッシング法などもお伝えすることができます。
歯科医院をもっと身近に!痛い怖い場所ではなく、気持ちの良い場所になれば私たちスタッフもとても嬉しく思います。


このページのトップへ